初期プレーステーションで

筋肉番付とドラクエⅣはやりました。でもプレーステーション2になってからプレーステーション1のソフトもできるという事でプレーステーション2を買って、やり始めたのが始まりでした。

ただ残念なことに筋肉番付のゲームは大きな部分ばかりがデータとして残りませんでした。残らなかったというより、記録する機械がごちゃごちゃになったらしく、悔しい思いをしたのは覚えてます。

一方のドラクエⅣはファミコン版のドラクエⅣのリメイク版という事で結構楽しめました。僕は低レベルクリアにこだわるせいで結構、なかなかうまくいかなかった事とかもかなりありました。しかし、攻略本を読んだり、インターネットで情報を集めたりしながら頑張りました。ファミコン版なら「8逃げ」が通用したので比較的クリアは楽でした。さらに天空城に行ったときにパーティーにルーシアを入れておけば魔界の支配地域に行っても絶妙のタイミングでベホマをかけてくれましたからかなり楽に行きました。

しかし、さすがにその辺はスクウェア・エニックスさんのやることは違いました。これらの裏ワザが通じなくなってしまったのです。それでもブレスに対する防具の効果とか悪い部分も良い方向に結ばせてくださったりしたことはありがたかったです。結局デスピサロはLv15で倒しましたし、エビルプリーストもピサロがLv35だったことで倒したのはLv35でした.