ドラゴンクエストⅣ

私の一番好きなゲームがドラゴンクエストシリーズです。ファミコン時代からドラクエファンですべてのシリーズをやりました。初代プレステのドラクエⅣはリメイクですが、ファミコンとは違った面白さがありました。

ファミコンも面白いですが、プレステでの最大のメリットはやはり冒険の書が消えないというところです。いくら面白くてもあの呪いの音楽とともに表示される「おきのどくですが冒険の書は消えてしまいました」というメッセージに何度心を折られたことかわかりません。

普通の人ならトラウマになるところです。もちろんその後何度でも挑戦するわけですが、クリアするまでに相当の時間を要してしまいます。その点、プレステではデータが消えることはほとんどなく、安心してゲームを楽しむことができました。ドラクエのリメイク版では裏ボスの存在も楽しみの一つです。

ドラクエⅣの裏ボスといえば「タマゴとニワトリ」で討論していたエッグラとチキーラとの戦闘ですが、最後のイベント発生条件がこの2人を8回倒した後というめんどくさい設定になっていました。それでもドラクエマニアとしては絶対にクリアしなければなりません。

しかし、さすがに1度8回も倒してしまうといつもは繰り返しクリアする私も2週目以降は1回倒してしまうとそこでやめて3週目、4週目へと進んでいきました。

ロールプレイングではたいていドラクエ派とFF派に分かれ、FF派のほうが多いという現実もありますが、私は他のシリーズ同様にこのドラクエⅣも何度クリアしたか覚えていないくらいのドラクエ派です。