HALOはすごい完成度でした

このゲームは最初は北米で発売されました。発売をする前から大きく期待されていて、前評判も高かった作品です。ゲーム機と同時発売されて4ヶ月で100万本以上の売上を叩き出したモンスタータイトルです。日本では苦戦をしていたXBOXですが、HALOのような作品があることで人気が出た事もあります。海外で大人気のFPSというジャンルのHALOです。一人称視点で敵を倒して行くという内容です。日本では馴染みのないFPSでしたがHALOは一定の人気を得ることが出来ました。

その理由として操作性の良さが挙げられます。少しでも遊んでみると手に馴染むような操作感を感じることが出来ます。コントローラに最適化された操作性によりHALOは家庭用のFPSでも最高峰の評価を得ました。FPSはパソコンで遊ぶものというイメージを覆したのです。遊んでみると分かることですがかなりしっくり来ます。XBOXのコントローラ自体が使いやすいということもあります。それに相まってHALOは最高の操作感を実現しているのです。

FPSが難しいという人でも操作できるように作られていますね。慣れてくると自由に世界を動き回ることが出来ます。そうなってくると楽しいですね。グラフィックはXBOXのパワーを発揮してきれいに仕上がっています。カクカクしている部分もありません。なめらかなポリゴンになっているのです。これがHALOの世界を演出しています。きれいなグラフィックだからこそ迫力のあるゲーム体験ができるのです。緊張感を持ちながら狭い通路を進んでいく楽しさがありますね。難易度は低くはありません。すぐにクリアできる作品ではなくじっくりと腰を据えて取り組むものだと思います。