ときめきメモリアル2

爆発的な人気を誇り社会現象まで巻き起こした『ときめきメモリアル』、その続編。『ときめきメモリアル2』ですが、初代の名に恥じない名作となっています。

当時はディスク5枚組という膨大さに驚きましたが、今ではダウンロードで購入できるお手軽さ。あの頃のディスクの交換が懐かしい…。

この『ときめきメモリアル2』ですが、主役級のヒロインが二人います。一人は小さい頃たくさん遊んだ幼馴染の女の子。もう一人は優しい近所のお姉さん。主人公は楽しい幼少期を過ごしていましたが、別の町へと長い間引っ越してしまいます。高校生になり、故郷の町に戻って来た主人公は成長した幼馴染とすっかり大人になって教師になったお姉さんと再会する…という物語です。

他にもたくさんのキャラクターが登場しますが、この幼馴染とお姉さんのために用意された話が多いです。本作初登場の幼年期システムは、主人公の子供時代を自由に歩き回り、色んなキャラクターと出会ったり能力値を上げたりできます。攻略対象キャラの何人かと会ってイベントを起こす事もでき、高校生になってから「あの時の子だ!」といったイベントを見る事もできます。

初代はただの恋愛ゲームの色が濃かったのですが、2はこの幼年期システムのおかげでもっとドラマチックな仕上がりになっています。幼馴染との甘酸っぱい恋、幼いころからの恋心という少女漫画のような側面もありますので、女性にも是非遊んでほしいゲームです。

どのキャラクターも魅力的ですが、年上のお姉さん麻生華澄の攻略は非常に難しく、それでいて少し切なくなる話です。大人になってからプレイすると「そうだよなぁ、大人って何をもって大人って言うんだろうなぁ」と哲学めいた事を考えてしまいます。なかなか深いです。