仮面ライダーV3

言わずと知れた大人気シリーズ『仮面ライダー』シリーズのゲーム版です。いわゆる「昭和ライダー」の中で人気を不動のものとした仮面ライダーV3を主役としたゲームで、宮内洋さんや納谷五郎さんなどオリジナルキャストの声を聴くことができます。

うれしいのは、結城丈二・ライダーマンでもプレイが可能であることです。仮面ライダーたちの中でも、不遇な扱いを受けてきたライダーマン(ただし2010年代の映画では活躍の機会も増えてきていますが)をメインで扱えるゲームは珍しく、ライダーマンファンとしてはうれしいところです。しかもライダーマンでラスボスまで進めると、オリジナルの展開も用意されています。

1人で怪人たちと延々と戦っていく対戦モードもあり、ここでは怪人をプレイヤーキャラとして使えるため、ライダーたちに勝利すればデストロンの天下を見ることも可能です。

条件を満たすと仮面ライダー1号や2号も使えるのですが、ユニークなのは立花藤兵衛のおやっさんも使えることで、怪人たちと相見えることもできます。原作テレビ版ではその実力を見せることがなかったデストロンの首領も、大鎌を振り回しての大立ち回りや、超能力による攻撃など、すさまじい実力を披露してくれています。さらに首領で遊ぶことも可能です。

近年での平成ライダーゲームでは見ることがなかなかできない怪人モードや、胸が熱くなる原作再現のストーリーなどを楽しむことができる1本ということができます。